現地治安情報

フィリピン全体の治安情報

フィリピンの全体の治安情報は外務省のページをご覧ください。



フィリピンの全体治安情報

・フィリピンは銃社会であり薬物犯罪も含めて凶悪事件は多く発生しています。
・凶悪事件の主な原因は金や薬物、異性問題などが絡む事がほとんどです。
・凶悪事件は、都市部や南部のミンダナオ島で多く発生しています。
・窃盗などの犯罪は他国と同様に比較的多いので注意しなければなりません。

メトロマニラの治安情報

・治安の悪い場所はマニラ市内の北側とマニラ湾沿いに集中しています。
・世界共通ですが、危険な場所や深夜の外出は控えることが重要です。
・通常の外国での生活と同様に注意していれば普通に生活できます。
・留学生が犯罪に巻き込まれたケースはほとんどありません。

キャンパスと周辺の治安情報

・南メトロマニラの富裕層であり、犯罪発生率は他の地域と比べて低い。
・夜の外出についても比較的安全な地域です。
・キャンパスの出入口では関係者以外はキャンパスに入れないようになっています。
・キャンパス周辺には日本と同じように飲食店や大型ショッピングセンターがあり、普通に生活しています。
・本学には約2,500名以上の日本人が訪れていますが、数件のスマートフォンの置き引き(キャンパス外)があった程度です。

写真はキャンパス入り口でのセキュリティチェック

CEO